2016年3月12日土曜日、当教会の礼拝堂において

落語とソプラノ、足踏みオルガンによる共演と題して

スプリングコンサートが催されます。

出演者

桂 扇生(落語家)

松谷 友香(ソプラノ)

福田 のぞみ(リードオルガン)

午前の部

2016年3月12日(土)  午前10時半~11時半

大人(高校生以上) ¥1,000円

中学生以下無料ご招待(先着80名、事前申し込み制)

午後の部

2016年3月12日(土)  午後2時~4時

大人 ¥2,000円  学生 ¥1,000円(未就学児不可)

チケットのお申し込み・お問い合わせ

ページ最下部のパンフレットに記載されたお問い合わせ先へご連絡ください。

 

出演者プロフィール

桂 扇生(落語家)

福岡県北九州市出身。1974年3月、三笑亭夢楽に入門 前座名「三笑亭小夢」。1980年 2月、二ツ目昇進。1984年1月、桂文生門下に移籍「桂きん治」と改名。1995年3月、真打ち昇進「桂扇生」と改名。趣味は卓球(らくご卓球クラブ所属)・ゴルフ・健康太極拳。

 

松谷 友香(ソプラノ)

愛知県一宮市出身。金城学院中学・高等学校を卒業。フェリス女学院大学音楽学部声楽学科を首席で卒業。在学中より音楽学部主催の学内特別演奏会にて、選抜者としてオーケストラや室内楽と共演するなど様々な経験を積む。卒業時に三宅賞受賞。各種新人演奏会出演を皮切りに、数多くのコンサートホールにて演奏活動を行う。「円仁と旅する古代中国の悠久の響き」(NHK・2004年2月)に出演し、ミュージカルやオペラなどにおいても、幅広いジャンルにてその才能を発揮する。教会でのチャペルコンサート出演やメサイアのソロを務めるなどキリスト教音楽にも積極的に取り組んでいる。「子どものためのクラシックコンサート」の司会、歌のお姉さんとしても活躍している。2011年4月CD「喜びに満たされて」を発売する。

二期会会員、日本・ノルウェー音楽家協会会員。日本キリスト教団尾張一宮教会教会員。

 

福田 のぞみ(リードオルガン)

岩手県盛岡市にて生まれる。福岡女学院高校音楽科、洗足学園音楽大学パイプオルガン専攻卒業。在学中、日本オルガニスト協会第3回オルガンコンクール入選。卒業後、国内またはヨーロッパでのオルガンアカデミーに多数参加し、研鑚を積む。1998年夏、北九州聖楽研究会と共にドイツのライプツィヒで現地の古楽アンサンブルと共演、またバッハゆかりの地においてソロ演奏も行った。2003年より、地元北九州にてリードオルガンを使った様々な企画を考案し、好評を得ている。近年は、ソプラノの松谷友香氏のオルガンによる伴奏で各地の教会、市民センターなどのコンサートに出演する。その他、多くの演奏会でソロ及びオーケストラ、アンサンブル、合唱との共演などで活躍している。

現在、西南女学院大学短期大学部保育科非常勤助手、並びに同大学、同短期大学部オルガニスト。西南学院大学神学部非常勤講師。同大学、北九州聖楽研究会、富野バプテスト教会オルガニスト。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。

 

 

2016_spring_consert